豆腐マイスター認定講座 日本豆腐マイスター協会認定教室TOFU&SOYCookingSalon

東京表参道開催 H27年12月12日(土)

<豆腐マイスター>
いそはた あや

いそはたあやの写真

<プロフィール>

製薬会社、医療機関勤務を経験。その中で健康も病気も食べ物で作られるということを目の当たりにし、食生活・栄養学・添加物・食と心の関係などについて学びを深める。

インナービューティーダイエット専門料理教室講師として、これまで腸・心・美容・健康についてのべ200人以上のレッスンおよびカウンセリングを担当。

独立後本格的に発酵食について学び始めるとともに、発酵食を求めて行動範囲は日本各地へ広がっている。

発酵食の魅力を体感する、発酵食料理教室『綾糀-AYANOKOJI-』を主宰。

<保有資格>

・豆腐マイスター

・発酵食cookingベーシックコース修了

・インナービューティープランナー

・食生活アドバイザー

・ナチュラルフードコーディネーター

・日本食文化コーディネーター

・クシマクロビオティックス

・コンシェルジュ など

いそはたあやのブログ

お酒とシメと上手につきあおう

豆腐マイスター/発酵食料理研究家のいそはたあやです。

12月、1月の年末年始は、忘年会・新年会・親戚同士の集まり…などいつもよりお酒を飲む機会が増える時期。

お酒を飲むと、最後に“シメ”を食べたくなりますよね。

【お酒のあとにシメを食べたくなる理由】

●お酒に利尿作用がある

水分と塩分が体から過剰に排出されます。それにより、水分と塩分を欲するようになるのです。

●糖値が下がる

肝臓は糖分を蓄える臓器ですが、アルコールを分解している間は糖分を蓄える仕事ができなくなります。そうなると、糖分が足りない状態になり、体が糖を欲するようになるのです。

お酒を飲んだ後に、水分・塩分・糖分が揃ったラーメンやお茶漬けなどが食べたくなるのは、こうした理由があるようです。しかし、お酒とおつまみをそれなりに楽しんだ後にシメも食べたら食べ過ぎになり、次の日体が重くなったりむくんだり…ということも。でもシメが欲しい~、という時は、お味噌汁がオススメです。

◆W大豆パワーで肝臓サポート!◆~シメのお豆腐味噌汁~

シメのお豆腐味噌汁

  • 【材料】2人分
  • ・木綿豆腐:1/4丁…1cm角切り
  • ・キャベツ:2枚(50g)…ざく切り
  • ・えのきだけ:1/4袋(50g)…長さ3等分
  • ・生姜:1/2片(5g)…すり下ろす
  • ・ねぎ:5cm…小口切り
  • ・味噌:大1~1.5
  • ・鰹出汁:300ml
  • ・ごま油:小1/2弱
  • 【作り方】
  • 1.鍋にごま油を入れ中火にかけ、キャベツとえのきだけを入れキャベツがしんなりするまで炒める。
  • 2.①に出汁、生姜を入れキャベツが軟らかくなるまで中弱火にかける。
  • 3.沸騰したら火を止め、味噌を溶き、豆腐を入れ再度中弱火にかける。
  • 4.ふつふつしてきたら火を止める。盛り付けたら上に、ねぎをかける。

今回の食材について~シメに味噌汁がオススメな理由~

<味噌>

<出汁>

<具材>

具材を選ぶことにより、体に優しいシメを摂ることができます。