全豆連 トップページ > 2016 第2回全国豆腐品評会(熊本)

2016 第2回全国豆腐品評会(熊本)

『Tofu Of The Year』、豆腐業界初となる
「農林 水産大臣賞」「農林水産省食料産業局長賞」「特別賞」の各賞受賞者が決定!

2016 第2回全国豆腐品評会(熊本)

第6回ニッポン豆腐屋サミットと併催により、第2回全国豆腐品評会が開催されました。

各地区予選総参加事業者数298社・671点から選出された78社・107点による決勝戦が行われ、32名の審査員による厳正な審査の結果、次の皆様が受賞(金・銀・銅の各賞及び特別賞)の栄に輝かれ、10月16日11:00より表彰式が行われました。心よりお喜び申し上げます。

受賞者
審査風景

審査は、各部門毎に完全ブラインド(番号表記のみ)、スタート地点がそれぞれ異なるショットガン方式により「味」、「食感」、「香り」、「外観」の4項目各10点の計40点満点の総合計点にて順位を決定、設営段階より品評会参加者を全てシャットアウトして行われました。全国各地区の予選を勝ち抜いてきただけあって、いずれ劣らぬ製品が一堂に並んだ様子は圧巻です。32名の審査員のため、集計作業は深夜にまで及びました。二次会に参加もせずお手伝いいただいた(一社)日本豆腐マイスター協会・磯貝代表、松田さん、安藤さんのご尽力に厚く感謝致します。

審査員名簿

なお、同日、品評会実行委員会及び参加者各位の総意により、木綿豆腐・絹ごし豆腐・寄せ/おぼろ豆腐の各部門上位8位、充填豆腐部門6位までが公表されました。(別添参照)

審査終了後には、サミット会場内に特設された試食会場に参加者・一般参加者(約30名)が押し寄せました。出品豆腐には、製品プロフィールを記載したエントリーシートが掲出された試食会が開催されました。

試食会風景

第2回 全国豆腐品評会 審査結果
(平成28年10月16日 於:くまもと県民交流館パレア)

審査結果
農林水産大臣賞
メールでのお問い合わせ